有機ゲルマニウム -ゲルマニウム完全ガイド-



有機ゲルマニウム


  ゲルマニウムには、無機と有機に分けられます。工業用
  部品に用いられるものは、無機ゲルマニウムです。
  無機ゲルマニウムは、人間には有害とされています。
  長期間に摂取すると、腎臓に蓄積され、腎不全を発症
  することが知られています。
  それに対して、ガンなど、さまざまな病気に効果を発揮
  するのが有機ゲルマニウムです。

  石炭総合研究所の博士・浅井一彦氏は、石炭の研究を通
  じて、サルノコシカケや朝鮮人参、田七人参など薬用と
  して用いられる植物や、漢方薬で特にガンに有効とされ
  るものにゲルマニウムが多く含まれることを発見しました。
  医学界では、ゲルマニウムの薬理効果に着目するように
  なり、有機ゲルマニウムの研究を積極的に行うようになり
  ました。その後、水に溶けて安全性が高く、副作用がない
  有機ゲルマニウム化合物が開発されました。

  わたしたち人間の体内には、微量の電気が流れており、
  情報伝達をします。体内でなんらかの異常が発生すると、
  肩凝り・腰痛・神経痛などを引き起こします。

  独特の電子特質を持つゲルマニウムの電位差が、異常な
  電位となった部分を正常にすると考えられています。
  半導体としてのゲルマニウム (有機ゲルマニウム) は、相手
  と反する電気を持ち、電気を帯びたものと結びつくという
  性質を持っています。有機ゲルマニウムは、赤血球と同じ
  ように酸素をつかまえて、全身の細胞まで運びます。
  それによって、全身の細胞が活性化されます。


当サイト人気コンテンツ


   ★ 肩こり解消に
   ★ 健康維持に不可欠
   ★ デトックス効果?!
   ★ どんな特性があるの?