ゲルマニウム温浴 -ゲルマニウム完全ガイド-



ゲルマニウム温浴


  最近、雑誌やチラシなどの広告に、ゲルマニウム温浴が
  頻繁に掲載されるようになりました。ゲルマニウム温浴
  とは、ゲルマニウムが含まれる化合物を溶かした42〜43度
  のお湯に、15分〜30分程度、手・足、および全身の温浴を
  行うという方法です。ゲルマニウムは、もともとカルシウ
  ムやマグネシウムのように、ミネラルの仲間です。

  ゲルマニウム温浴の手順について、ご説明しましょう。
  手足は、身体全体の2 / 3もの抹消神経が集中している
  重要な部位です。手足を42〜43度の有機ゲルマニウム溶液
  に15分〜30分程度つけておくと、体内に大量の酸素を運ぶ
  有機ゲルマニウムの成分が、全身にほどよく循環して、
  疲労や老化の原因となる物質を排出することによって、
  細胞が活性化され、酸性体質や過酸化皮膚体質の改善効果を
  もたらし、新陳代謝が活発になります。

  免疫力や自然治癒力が高まり、体内の各器官に活発に働きか
  けるとともに、機能が正常化され、美容的にも優れた効果が
  得られます。

  その他のおもな効能は、血行促進効果で、 冷え性・頭痛・
  肩こり・腰痛・生理痛の改善、太ももにつきやすいと言われる
  セルライトの除去、ストレス解消、体脂肪の燃焼などがあります。
  さらには、デトックス効果 (老廃物排出効果) で、アレルギーや
  アトピーなどの体質の改善を促進する作用があります。
  ゲルマニウム温浴は、エアロビクス2時間分の効果があると
  言われています。


当サイト人気コンテンツ


   ★ 肩こり解消に
   ★ 健康維持に不可欠
   ★ デトックス効果?!
   ★ どんな特性があるの?